住宅火災警報器「住宅火災警報器の種類」

設置する住宅火災警報器の種類はあるのかな? 住宅火災警報器には「煙」を感知するものと「熱」を感知するものがあり、「煙」を感知するものの設置が義務づけられました。● 光電式は光の反応を利用して煙を感知します。イオン化式は放射性物質を使い空気をイオン化して煙を感知します。(光電式をおすすめします。)


住宅火災警報器等の設置が必要となる時期は? 消防法及び市町村条例により、全ての住宅に火災警報器等の設置が義務付けられます。設置及び維持基準については、政省令で定める基準に従い、市町村条例で定められます。新築住宅は、平成18年6月1日から施行されることとなります。既存住宅は、下記のとおり市町村条例により適用時期が定められております。


なぜ、消防法が改正されたんだろう? ●全国の住宅火災による死者が急増している。●死者数のうち、半数以上が65歳以上の高齢者で占められている。●今後、高齢化の進展とともに住宅火災による死者数はますます増加するおそれがある。●死亡原因の約7割が逃げ遅れによるもので、火災の発生を早く気付くために住宅用火災警報器の設置が有効である。


住宅火災警報器の悪質!訪問販売にはご注意を!  消防職員のような服装で、「消防署から来た。」などと偽りを言って販売するケースが予想されます。消防署が販売することはありません。あやしいと思ったら、最寄りの消防署、消防分署、消防出張所へご連絡ください。● 万が一、悪質販売の被害にあってしまったら、クーリング・オフ制度を活用して解約することができます。


交換した住宅火災警報器はどのように廃棄すればよいですか? 交換した住宅用火災警報器や電池は市町村条例に基づいて廃棄してください。 *海外で生産された住宅用火災警報器の中には放射線源を用いた「イオン化式」と呼ばれるものがあります。「イオン化式」を廃棄する場合には、法令で定められた特別の廃棄処理が必要です。必ず販売店にご相談ください。


法律から見た消防設備の点検について、消防法には「防火対象物の関係者は当該防火対象物における消防用設備等について定期に、当該防火対象物のうち政令で定めるものにあっては消防設備士免状の交付を受けている者叉は総務省令で定める資格を有する者に点検させ、その他のものにあっては自ら点検し、その結果を消防庁または消防署長に報告しなければならない。」 となってます。


建物火災の半数が「住宅火災」っていうの、知ってましたか?  「住宅火災」とは、店舗、工場及び事務所などの商用の建物ではなく、一戸建てやアパート・マンションなど、一般に住宅として使われる建物での火災をいいます。 平成16年中の放火を除いた住宅火災の件数は16,866件。これは、同年中の建物火災発生件数の半数以上を占めています。また、平成16年中の建物火災による死者数1,159人のうち、その約9割におよぶ1,038人が住宅火災によるものです。 このように住宅火災は、もっとも身近で危険な火災であると言えます。 


住宅火災は、簡単な取り組みで未然に防ぐことができます。自分と家族の身を守るため、普段から防火意識をもつとともに、住宅火災警報器等の確実な設置を心がけましょう。


posted by きあ at 19:41 | Comment(3) | TrackBack(3) | 日記

逃げ遅れによる死者の発生を防ぐためにはどうしたら?

逃げ遅れによる死者の発生を防ぐためにはどうしたら?

何よりも、火災を早期に発見することが大事です。
そのためにも、住宅用火災警報器は役立ちます。
眠っている時など、火災を感知した時に、警報を鳴らして知らせてくれます。

住宅用火災警報器は、火災以外の煙によって、警報が鳴ってしまうときがあります。
タバコの煙や燻煙式殺虫剤の煙などでなってしまう可能性もあります。


住宅用火災警報器は、住宅火災からあなたを守るためのものです。
早めの設置が望まれています。

posted by きあ at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

あなたの家に住宅火災警報器はついていますか?

あなたの家に住宅火災警報器はついていますか?

住宅の関係者(所有者、管理者又は占有者)に取り付け義務があります。

米国における普及状況とその効果はどれだけあったのか?

米国では、設置義務化等による住宅用火災警報器等の普及に伴い、
住宅火災による死者数は1970 年代の6,000人程度から、
最近では3,000 人を下回り半減しています。


住宅用火災警報器は、火災により発生する煙を感知して、警報するものです。
posted by きあ at 21:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

睡眠時間帯が住宅火災になりやすい!

住宅火災の現状は?

睡眠時間帯に逃げ遅れ、死亡する人の場合が最も多いという結果が出ています。

火災発生時には、五感によって気付くことが、就寝中などで遅れてしまうこともある?

やはり、睡眠時間や、物事に集中しているときには、臭いや煙に気付くのが遅れることも。

住宅用火災警報器は、煙を感知すると、警報を鳴らして知らせてくれます。


毎年、多くの方が住宅火災により亡くなっています。特にその6割程度が65歳以上の高齢者であり、高齢社会の進展とともにさらに死者数が増加することが懸念されています。
posted by きあ at 21:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

住宅用火災警報器の義務化?

住宅用火災警報器の設置が、消防法の改正によって義務化されたのを知っていますか?

住宅用火災警報器は、寝室、台所、階段などに取り付け義務があります。


米国における普及状況とその効果はどれだけあったのか?

米国では、設置義務化等による住宅用火災警報器等の普及に伴い、住宅火災による死者数は1970 年代の6,000人程度から、最近では3,000 人を下回り半減しています。


住宅用火災警報器が規格省令に適合することを日本消防検定協会等の第三者機関が確認した住宅用火災警報器には、
「日本消防検定協会の鑑定マーク【NS マーク】が表示されています。
posted by きあ at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

住宅用火災警報器の設置の免除はあるの?

住宅用火災警報器の設置の免除はあるの?

スプリンクラーや自動火災報知器が設置されている場合などがあります。

住宅用火災警報器は、火災以外でも作動してしまうことがある?

燻煙式殺虫剤やタバコの煙など、火災以外の煙によって、警報が鳴ってしまうときがあります。


住宅用火災警報器を取り付けなくても、罰則はないの?

自己責任です。罰則はありません。ただし、住宅火災から自分自身を守るためにも、早期の設置が望まれます。


近年の傾向として、住宅火災による死者数の半数が65 歳以上です。

高齢化にともなう、住宅火災が目立ってきています。
posted by きあ at 21:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

あ、住宅用火災警報器!

実はある家にいったときに気になるものを見つけました。
それは何かというと住宅用火災警報器です。

最近、新聞記事などにも出るので名前は聞いたことがあるけれど、実際に「見たり」、「触ったり」、まして、「設置した」人はまだ少数派ではないでしょうか?
そういえば、まだ取り付けてないな、という方、けっこういらっしゃるんじゃないでしょうか。

住宅用火災警報器は、消防法が改正されて、設置が義務付けられてるんです。

住宅火災に関する最新の分析の結果、高齢者や子供だけでなく、熟年男性が住宅火災で死亡する危険も高まってきていることが明らかに。
自宅火災から身を守るためにも、早めに設置することが望まれてます。

posted by きあ at 20:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

住宅用火災警報器って、手入れしないといけないの?

住宅用火災警報機って、手入れしないといけないの? 

定期的な点検は必要です。

例:誇りがつまっていないか、電池が切れていないか、など。

住宅用火災警報器の購入や取付けの時の注意点はあるの?
日本消防検定協会の鑑定マーク【NSマーク】の表示があるものを目安にしてください。

実は、住宅は、建物の中で最も火災による死者が発生しやすいのです。

米国では、設置義務化等による住宅用火災警報器等の普及に伴い、
住宅火災による死者数は1970年代の6,000人程度から最近では3,000人を下回り、半減しています。

それほど、住宅用火災警報器の効果が大きいというデータが出ています。
posted by きあ at 20:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

住宅用火災警報器って

あなたの家に住宅火災警報器はついていますか?
寝室、台所、階段に取り付け義務があります。
最近、新聞記事などにも出るので名前は聞いたことがあるけれど、実際に「見たり」、「触ったり」、まして、「設置した」人はまだ少数派ではないでしょうか?
住宅火災に関する最新の分析の結果、高齢者や子供だけでなく、熟年男性が住宅火災で死亡する危険も高まってきていることが明らかになりました。

posted by きあ at 17:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

リンク集

ああ
posted by きあ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。